« 舅の退院 | Main | 3月の検査結果 »

2013.04.25

また事件・・・

もうちょっと時間が持てるかと思いきや、職場の棚卸があったり、相変わらずドタバタ時間に追われる毎日で、気が付けば次の蓄尿日が来て、先月の検査結果のブログも書かなきゃと思っていた矢先、また事件が起こりました。

蓄尿を始める前夜、というか明け方にトイレに起きたところ、主人がなんだかバタバタと慌ただしく動いている様子で、「今ちょっと吐いたんだ」と言うので、そういえば昨夜は胃が痛いと言って、お夕飯も食べずに早寝してたので、「大丈夫?」と声をかけると、「大丈夫」との答えだったので、トイレを済ませて私は布団に戻ったんです。

私、明け方なんて8割がた寝てますから、トイレに起きても電気も付けずに、外の街頭のうっすらとした明かりの中で用を済まして、再びバタンキューなんですが、トイレの便座カバーも足元に敷いてあったマットもなかったので、汚して片付けたんだなと思ってはいましたが・・・

朝になってトイレに入ってビックリ。

便座を上げた内側や、壁にまで飛び散った血の跡があり、そこで初めて主人が吐血したことを知りました(^_^;)

救急車を読んで緊急入院というレベルの吐血だったようですが、同じ市内に開業している主人の学生時代からの友人の内科に行き、入院は嫌だという主人のわがままを聞いてもらい、点滴と投薬をしてもらって帰宅しました。

血圧が90まで下がっていたのでかなりの出血量だったようです。

もちろん絶対安静と絶食ですが、点滴のおかげか土気色だった顔色ももどって、体調もだいぶ落ち着いたようで、昨夜から少しずつ重湯から食べ始めました。

出血の部位の確定がまだ出来ないので、何とも言えませんが、あとは本人の養生しだいですかね。

ホント次から次へといろいろありますわ。

ご自身や家族の腎臓を第一に生活できる方は幸せですね。

蓄尿の日は少しでも安静をとって、検査に備えたかったんですが、無事に蓄尿ができただけでも良しとしましょう。

とりあえず急いで先月の検査結果だけ書きます・・・。

|

« 舅の退院 | Main | 3月の検査結果 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference また事件・・・:

« 舅の退院 | Main | 3月の検査結果 »