« グラタン | Main | 12月 吉祥寺の検査結果 »

2013.12.12

舅退院&姑デイサービス

おかげさまで舅が7日に退院して帰ってきました。

85歳という年齢から、手術が成功しても麻酔から目が覚めないケースもあるし、目が覚めても合併症を起こす可能性もあります、と術後主治医からは言われたけれど、もともと丈夫な人で他に悪いところもなかったこともあり、驚異的な回復力で無事生還出来て、本当に良かったです。

とはいえ切った肋骨が完全に着くまでの2か月は、重いものを持ってはいけない、車の運転もダメと言われています。また片手だけ上にあげるという動作も、骨がずれる心配があるのでしばらくは控えるようにとのことでした。

冠動脈が詰まった原因はコレステロールがずっと高目だったからということで、今までよりはカロリーを抑え、また血圧も上がりやすくなるので、一日6g程度まで減塩するようにという指示がありました。

昔の人なのでしょっぱいものが大好きで、私が薄味目に作っても味がないといって、お醤油などを足していたんですが、栄養指導も受けて薄味になれるべく頑張っています。

とても自制心の強い人なので、あまり心配しなくて大丈夫そうですが、節制して長生きしてほしいと思います。

一方認知症の進んでしまった姑。

義妹や姑の姉妹たちからの勧めもあって、昔の知り合いが通っているというデイサービスに通い始めました。

お試しで一日預かってもらった日はとても上機嫌で楽しげな様子だったので、これなら大丈夫そうかな?と週3回お願いする契約をして、送迎してもらった初日・・・帰宅後の第一声が「あー疲れた。あんなとこ二度と行きたくない!」だったので、前途多難かもと思いきや、一日空いたらそれも忘れたようで(^_^;)、機嫌よく行ってくれてやれやれでした(^◇^;)

今まで通りの生活に戻るのはまだまだ大変そうですが、とりあえず平和な日常が戻ってきてくれてホッとしています。

|

« グラタン | Main | 12月 吉祥寺の検査結果 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 舅退院&姑デイサービス:

« グラタン | Main | 12月 吉祥寺の検査結果 »