« 骨折経過・・・7 | Main | 6月の検査結果 »

2014.06.09

骨折経過・・・8

ちょっと間が空いてしまいましたが、3日火曜日が整形の診察日でした。

骨出来てる感じないし・・・と思っていましたが、レントゲンの結果は意外にも「骨が出来てきてますね~」でした。橈骨遠位端骨折(とうこつえんいたんこっせつ)部分だけでなく、先生曰く「諦めていた」という(^_^;)尺骨(しゃっこつ)の先端部分の骨も出来かかっているとのことで、ギプスシャーレを外す許可もいただきました!(^-^)

万が一外していいと言われても、寝る時は当分シャーレ使おう、なんて思ってましたが、一日外してみるとやっぱり自由だし、もうできませんね(笑)

リハビリも受けてきました。

痛いというネット情報を読んでいたので、どれほど痛い思いをするのかドキドキでしたが、小柄な女性の医学療法士さんは、温めて、マッサージしたり、丁寧にほぐしたりで、痛みもなくそれでいて可動域が広がるという、上手な治療(施術?)をしてくれました。

車の運転が出来ないので、次回は次の二週間後の診察日です。

家でやってくださいね、と教わったのは

003

力いっぱいぎゅーっと握る→目一杯パー 

002

4本の指だけギュッと折り→目一杯パー 

001
腕を立てた状態で手首だけ手前に曲げ→後ろに反らす

それぞれ5秒を5セット、朝昼晩だそうです。

指はずっと動かすようにしていたので、むくんで動かしにくい以外は割といいんですが、手首はなかなか動きませんね(^◇^;)

それから深呼吸をするように腕を広げて左右から上へ・・・

右の腕の付け根が変な角度で固まってしまったので、右腕を動かすのも大変です。

整体とか行くといいのかしら。

両手が使えるようになったので、台所仕事が格段にやりやすくなりました。

右手が使えるようになったので、お箸も菜箸も使えます。

字もたどたどしいながら右手で書けるようになると、やっぱ左より早く書けますね(笑)

握力はまだ以前の60%くらいかな?

洗濯ピンチは開けるようになりましたが、雑巾をギュッと絞れないのが歯がゆいです。

骨が完全にくっつけば手のひらが返せるんでしょうか。

車の運転ができるようになるといいけど、まだキーが回せないんだろうなぁ。

家事もリハビリとしてやってますが、ごはんの支度の時に、つい重たいお鍋を持ってしまうと、まだ無理がかかって痛みが出てしまいます。やり過ぎはいけませんね。気長に無理せずしっかり治していかないと。

それでも毎日動かしていると、出来ることが増えてくるのが嬉しいですね。

そうそう、おむつも替えられないから、と断ってきてた子守も復活しちゃいました。

動きは不自由ですけど、まぁなんとか一日無事に子守が出来てホッとしました(^_^;)

今週は腎臓の診察日もあるんですが、久々畜尿も出来そうです。

とりあえず体調はいいので、あまり心配はしてないんですが、食事とリハビリ頑張ります!

にほんブログ村 病気ブログ 腎不全へ
にほんブログ村

|

« 骨折経過・・・7 | Main | 6月の検査結果 »

Comments

初めまして。最近ちょこちょことブログを拝見させて頂いています。
私は、IgA腎症と診断されてから18年目の主婦です。
今年になってからクレアチニンが2になり、今までの食生活を見直そうと考えて(遅いですが・・)模索しています。
通院している病院では細かい栄養指導もなく、先日参加した腎臓病食のでんぷんパンの調理教室で、今まで私がおこなってきた食事療法のいい加減さにショックさえ感じました。
少しでも保存期を維持できるように、食事療法に力を入れていこうと思います。
みっちさんの献立参考にさせて下さいね。よろしくお願いします。
右手、お大事なさってくださいね。

Posted by: タム | 2014.06.10 13:07

タムさん、初めまして。コメントありがとう(^-^)/
食生活の見直し、いいですね。
2なら全然遅いなんてことないですよ。
食事療法は正しい計量と計算が不可欠です。
慣れるまでは面倒ですが、効果は絶大なので
是非頑張ってください(^-^)

骨折してから食事についての記事が少ないので、
これからまた書いていきますね。

Posted by: みっち | 2014.06.11 10:55

みっちさん、お返事ありがとうございます(嬉)
じわじわと進んでいく数値に一喜一憂しています(^-^;

最近、離れて一人暮らししている母が認知症になっていることがわかって、掛かりつけの腎臓内科のDrに相談すると、数年後には私が透析になるだろうから介護の事を行政に相談するようにと言われてプチパニックになっちゃいましたw(゚o゚)w

娘に励まされながら、色々と調べてこちらのブログを訪れました。
楽しみながら食事療法が出来るようになればと思っています。

Posted by: タム | 2014.06.11 13:53

タムさん(^-^)/
検査数値での一喜一憂わかります。
ホント毎回ドキドキしますもん(^_^;)

お母さまのこと心配ですね。
まずは介護認定を受けて介護度の認定をしてもらってください。
どんなサービスが利用できるか相談するといいです。
知り合いでやはりひとり暮らしの親御さんをグループホームに預けたという方もいますが、軽ければ認知症の進み具合を遅らせる薬もあります。

お母さまのためにも娘さんのためにも食事療法をしっかり実践して、透析までの時間を延ばしましょう(^_-)-☆

Posted by: みっち | 2014.06.13 16:23

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 骨折経過・・・8:

« 骨折経過・・・7 | Main | 6月の検査結果 »