« 12月の検査結果 | Main | 捻挫その後 »

2015.01.29

家族の状況

11日に退院した主人ですが、退院後はまたお酒に戻るんだろうと思ってましたが、腹水が溜まった状態というのはしんどいらしく、犬の散歩がやっとで、家の中で寝たり起きたりの生活をしています。

日曜日に退院して、翌日は成人の日でお休みだったので、火曜日に紹介状を持って、地元の総合病院へ行ってきました。

内科だけでなく、お尻にできものがあり、皮膚科も受診したため、午後までかかってしまいましたが、両方の科が無事に済んでホッとしました。

できものは翌週切除手術を受けることになりました。

腹水は利尿剤でコントロールするしかないようなので、どちらにしても自業自得なので、出来る範囲で本人が頑張るしかないですね。

一方、認知症の姑は最近下着を汚すようになりました。

聞いてみると、お尻が痛くて良く拭けない、とのこと。

考えられるのは痔でしょうか? というわけで肛門科へ連れて行きました。

姑は子宮脱があるんですが、これは筋力が弱って、内臓が落ちてきてしまった状態で、子宮と同時に肛門から直腸がはみでる、直腸脱という状態になっていたようです。

子宮脱をそのままにしておくのも良くないとのことで、産婦人科へ連れて行き、ペッサリーで子宮脱の治療をしてもらったところ、直腸脱も目立たなくなりなんとか良くなりホッとしました。

実は直腸脱の治療で、肛門からの注入薬と塗り薬が出たんですが、姑が嫌がって興奮するようになり、そのせいか認知症が進んでしまったみたいで、ちょっと大変になったんですが、症状が落ち着くと状態も戻ったので良かったです。

|

« 12月の検査結果 | Main | 捻挫その後 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 家族の状況:

« 12月の検査結果 | Main | 捻挫その後 »