« シャント作成から一年 | Main | 透析開始から一年 »

2016.02.15

8回目の・・・

吐血、主人です(^_^;)

土曜日の晩、お風呂に入ろうと支度をしていると、「さっき痰に血が混じった」と弱々しい声が。血便は出てないので、静脈瘤からの出血なのかは微妙・・・とはいえ今までの例で行くと、その後吐血というパターンが多い。

それでもとりあえずは落ち着いている様子だったので、吐くならここへ!とビニール袋を渡して、私は急いでお風呂に入って、いつでも出かけられるよう支度をしたけど、主人が寝たので私も着替えて布団に入ったものの、熟睡は出来ませんでした。

それでも朝になり、主人の様子もまだ(?)大丈夫そうだったので、万が一の時は救急車呼んで、私の職場の番号はここに書いておくからよろしく、と舅に頼んでとりあえず私は仕事へ。

帰宅後雨も上がっていたので、犬を散歩させ、いつも通りごはんの支度。

一応主人の分も用意はしたけど、食事をする元気はなく・・・片づを済ませてからお風呂に入ろうと支度をしていると、下のトイレ前で主人が吐血していて、すぐ救急車を要請しました。

通報して自宅住所を伝える頃にはもう出発しているので、電話を切って数分後には救急車が到着しますからホント早いですね。

かかりつけの総合病院の救急センターに着いたのは8時半ごろ。

内視鏡での止血処置が済んで、自宅に戻れたのは10時半くらいでした。

病院からは一晩付き添って欲しいと言われたんですが、私も疲れていたので帰らせてもらいました。

いつ連絡が来るかドキドキしてましたが、なんとか無事に一晩過ぎたので、今朝行って入院手続きをし、主人は救急病棟から一般病棟へ移ったのを見届けて、私は透析へ。

またしばらくはバタバタの日々になりそうです(^_^;)

|

« シャント作成から一年 | Main | 透析開始から一年 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 8回目の・・・:

« シャント作成から一年 | Main | 透析開始から一年 »