« 災害への備え | Main | 6月の検査結果 »

2016.06.06

嫌な予感

土曜日の晩、お風呂に入ろうとしたら、ガスが消えていた。
あれ?さっきまで点いていたよね?

とりあえずスイッチを入れて入浴を済まし、台所にいた舅に
「ガスのスイッチが切れていたよ?」と言うと、
「水を使いたいから俺が切った」と舅。
「はぁっ?」

お湯が出るのは混合栓なので、レバーを動かせば、お湯でも水でも出せるのに?
しかも水だけの蛇口もあるのに?



うーん・・・

舅はしっかりしているとはいえ87才。
ただのうっかりだと思いたいけど、もしかしたら認知症の始まりかも?

そう思うと怖い怖い(^_^;)

今 要介護2の姑も、始まりはそんな小さな異変だった。
あの時は、なんかおかしいと感じて、義妹に

「もしかしたら認知症の始まりかもしれないから、覚悟した方がいいかも」というと、二晩泊まりに来て

「ずっとそばで見たけど、大丈夫!みっちさんの考え過ぎ」と、私の心配は否定されたっけ(^_^;)

たまの2日と、毎日は違うんだってば。

案の定 姑はその後少しずつおかしな言動が増えて、現在に至る・・・みたいな。

入退院を繰り返す夫に、要介護2の姑。
唯一の頼りが舅なのにな。

今回のことが、私の考え過ぎでありますように(−_−;)

|

« 災害への備え | Main | 6月の検査結果 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 嫌な予感:

« 災害への備え | Main | 6月の検査結果 »