« 内視鏡検査 | Main | 年金手続き »

2017.05.12

要介護と要支援

去年の12月、転んで左脚の付け根を骨折し、人工関節を入れた舅。

外歩きは杖が必要ですが、家の中ではゆっくり杖なしで歩けるし、お風呂もトイレも一人で使えるので、介護申請はしなくてもいいかなと思ったんですが、ただうちにいて自己流で動くより、ちゃんとしたリハビリサービスを受けられるなら、その方がいいだろうと、3月になってから介護申請をしました。

3月末に面談があり、4月半ば過ぎに要支援2の決定通知が届き、これで週に2回の介護サービスを受けられることになりました。

姑の時は、先に知り合いのいた介護施設を決めていたので、あまり悩むことなく話が進んだので、舅も同じケアマネさんにお願いしようと思ったところ、要支援の場合は地区割りがあって、同じケアマネさんにはお願い出来ないとのこと。

いろいろ複雑なシステムになってるんですね。

家の地区の包括支援センターに連絡し、昨日職員の方がみえて、詳しく説明を聞き、担当がケアマネではなく、包括支援センターのプランナーさんになりました。

リハビリに特化したデイサービスが市内にいくつかあるため、今月中はお試しで利用させてもらい、雰囲気等良さそうなところを決めて、来月から正式に利用させてもらうことになりました。

思うように身動きが取れないため、イライラしたり、落ち込んだり、愚痴や泣き言の増えた舅ですが、半日デイに通うことが、いい気分転換になってくれるとありがたいと思います(^_^;)

|

« 内視鏡検査 | Main | 年金手続き »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 要介護と要支援:

« 内視鏡検査 | Main | 年金手続き »