« 6月の検査結果 | Main | 治療食注文 »

2018.08.01

夫の入院

先週の水曜日(25日)の事。

もうお風呂も済ませて、
あとは寝るだけとのんびりしていたら、
主人がやってきて、
腹が張って気持ち悪い、吐きそうと・・・言う。

吐くならトイレで吐いてよー!

しばらくしてトイレから、
やっぱり血を吐いた!と主人の声(^_^;)

ここ二年くらいは落ち着いていたんだけど、
出来た食道静脈瘤は消えないので、
いつ出血を起こしてもおかしくなく、
どんな刺激が引き金になるかわからない状態ではあったので、すぐ救急車を呼びました。

主人も私もすっかり慣れて?しまっているので、
対処も落ち着いたものです(笑)

検査で出血箇所が確認出来たので、
止血処理をしてそのまま救急病棟に入院・・・。

通常なら1日〜2日で一般病棟に移るのだけど、
貧血状態がなかなか戻らず(ヘモグロビン7!)、
出血箇所がまだあるのかもしれないと、
28日土曜日に緊急内視鏡検査。

出血箇所はなかったと輸血してくれて、
30日月曜日に一般病棟へ移り、
重湯から食事開始。

普通食が食べられるようになれば退院の見込みとなり、
まあやれやれ・・・というところまでになりました。

対処に慣れているとは言え、
家族が入院するといろいろ大変です。

まず当日。
救急搬送が夜10:30頃。
救急は混んでいて、付き添いの私はひたすら待たされ、
ようやく帰宅したのは2:30(^_^;)

翌日市役所で限度額申請の手続きをして、
市役所も待ち時間が長くて、
あのひたすら待つ時間というのは疲れますね。

緊急内視鏡検査の時には、
ご家族に来て頂きたいと連絡が来たものの、
その時私は、耳が痛いと訴えていたチビさんと、
耳鼻科の待合室で順番待ちの真っ最中!

現状を話し、物理的に動けないのでお任せします。
と言うと、

誰か来てもらわないと困るんですが、
代わりの方はいませんか?

って、あとは要介護3の姑と、要支援2の舅。
どーせいっちゅうんじゃ(>_<)

向こうの事情もわかるけど、あまりにも話が通じないので、腹も立ってきて(^_^;)

わかりました!
じゃ耳鼻科をキャンセルして、耳が痛いと言う6歳の子供を連れて行けばいいんですね⁉︎

言え、そこそまでは・・・

ようやく無理難題を言ってる事に気付いたみたいで、
耳鼻科が終わってから駆けつけると、
先程は申し訳ありませんでした、と
看護師さんからも先生からも、
お詫びを言われました。

疲れもピーク。
忙しいストレスもあってか、
憩室炎も再発し、また腹痛とお付き合い(>_<)
だけど私が倒れるわけにはいかないので、
任せられる事は任せる以外ないですね。

透析中にゆっくり休めるのが、
本当にありがたいです(笑)

書く事も溜まっているので、
ぼちぼち更新していきますね。

|

« 6月の検査結果 | Main | 治療食注文 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30543/67009478

Listed below are links to weblogs that reference 夫の入院:

« 6月の検査結果 | Main | 治療食注文 »