« 舅の入院 | Main | 10月の検査結果 »

2018.10.08

舅 再入院(^_^;)

10月6日 土曜日に退院した舅。

10日ほどの入院で済んでやれやれと思ったのもつかの間、

退院前から左足が腫れっぽいと訴えてはいたものの、

6日 日曜日の晩、シャワーを浴びた後、左足の裏側に大きな内出血を発見。

内出血だけなら、時間が経てば薄くなっていくんじゃない?なんて言ってたんですが、翌晩腫れがひどくなったというので見ると、明らかに左右の足の太さが違うほど、左側がむくんで腫れていて、足の甲までパンパンな状態になっていて・・・

翌日も祭日で病院はお休みなので、そのまま救急へ連れて行きました。

89と言う年齢だからか、退院したばかりという状態だったからか、意外と待ち時間も少なくて済んだものの、その晩は包帯で圧迫して、翌日に形成外科のベテランの先生が診てくださると、とりあえず帰宅。

そして今日朝9時に救急で外来受診。

最初のエコーで5㎝くらいの血腫があり、その後の検査でさらに奥に10㎝くらいの血腫もあり、そのままにしておくと足の皮膚がダメになってしまう恐れがあると、手術をすることに。

私は今日の午後は透析なので、主人に交代してもらいました。

2時過ぎに全身麻酔で手術が始まり、出血部位がかなり広かったらしく、大変だったようですが、無事に終了して、麻酔からも目覚めることが出来たとのことでホッとしました。

私は透析後、デイから戻った姑の世話があるので病院へは行けませんでしたが、浜松から義妹も駆けつけてくれたので、舅も心強かったと思います。

今度は脚なので入院期間はもう少し長引きそうですね。

内出血→血腫となった原因ですが、心臓のほうのかかりつけ医で、7月からワーファリンの量が増やされていて、それが効きすぎてしまったということみたいです。

心臓外科の先生も来てくれて、ワーファリンはしばらく中止になるとか。

まぁ病院にいる間はとりあえず安心してお任せして、お誕生日までには退院できるといいなぁ・・・

|

« 舅の入院 | Main | 10月の検査結果 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 舅 再入院(^_^;):

« 舅の入院 | Main | 10月の検査結果 »