« 胆嚢炎ー2 | Main

2019.11.28

胆嚢炎-3

術後10日目の17日に退院しました。

入院期間はちょうど20日間。

手術後すぐは腹圧がかかると とにかく痛くて、咳・くしゃみはもちろん、あくびさえめっちゃ痛く、

起き上がるのも、横になるのも、ベッドのリクライニング機能を使ってやっとでしたが、人間の回復力ってすごいですね。

退院の頃にはベッドを起こさなくても、身体を起こせるようになりました。

26日には退院後初めての外来で、ドレーンを抜いた後の抜糸が済みました。

今日で術後3週間。

傷の痛みはもちろんありますが、徐々に寝返りが打てるようになり、横向きでも寝られるようになりと、日ごとにほんの少しずつですが楽になってきています。

ただ、食事抜きで点滴だけでの期間が11日あったので、体の中の栄養状態がかなり悪くなっていて、

退院翌日、クリニックでの透析時の血液検査で、アルブミンが3.0だったりヘモグロビンが8.1だったり、

逆に一生懸命食べているのにリンが2.0だったり・・・確かにからだがふらついたり、ゆっくりしか歩けなかったりしてたのも納得です。

それから足のむくみがなかなか引かず、アルブミンが低いせいとも言われてますが、ドライを少しずつ下げてもらっています。

痩せた感覚はまるでないんですけどね、手術前に比べて1.5kg下がりました。

次の外来は12月10日で、特に異常がなければ入浴許可が下りて、一応完治ということになるのかな?

傷の痛み自体はまだ当分続きそうな気もしますが、毎日の家事をリハビリとして、頑張りましょう。

 

|

« 胆嚢炎ー2 | Main