« 胆嚢炎 | Main | 胆嚢炎-3 »

2019.11.12

胆嚢炎ー2

11月7日の手術、無事に済みました。

術前の説明で、お腹をみぞおちあたりから下に、おへその上で左に切り(時計で言えば9時)

皮膚・肝臓をめくり上げて奥の胆嚢を切り取ります、なんて・・・恐ろしい事をお医者さまからは事もなげにいわれましたが、心配されていた癒着も少なく、3時間ほどで手術が終わったそうです。

翌日は身動きの取れないまま、ベッド移動で透析を受け、終日うつらうつら。

夜になってトイレまで歩かされ、尿管を抜いてもらいました。

術後の病棟に二晩泊まり、外科病棟へ。

3日目、10日から食事開始。三分がゆ。

あれほど待ち望んだ食事開始でしたが、術後の身体には結構なストレスでした。

ほぼ義務的に流し込む感じですね。

11日からは全がゆ。

頑張って食べて、点滴がなくなりました。

あとはドレーンのみ。

昨日からは通常食。

以前 透析導入の時にも入院した病院ですが、相変わらず食事内容は・・・

贅沢は言ってられないので、とりあえずしっかり食べて、体力をつけたいと思います。

術前に履かせてくれた着圧ソックスを脱がせてもらったら、像さんの足みたいにパンパンに浮腫んでいて、昨日の透析でも多少減った程度。

ずっと食事が止められていたので、身体の栄養状態が悪く、そのせいで浮腫みが出ると言われたので、頑張って食事を食べる以外はないようです。

傷跡はじっとしていればなんとかいられるけど、寝たり起きたり、腹圧がかかる体制が大変。

あとゲップやしゃっくりも痛くて、夜も寝返りを打てないので、途切れ途切れにしか眠れませんが、

あの時は大変だったなーと、笑い話になる日が来るのが待ち遠しいです。

|

« 胆嚢炎 | Main | 胆嚢炎-3 »