2015.05.14

豚バラカツ

レシピと言ってもかなり適当ですが^_^;
みきママのブログや、ボンビーガールで見たのを、実践してみました。

豚バラ肉ひとパックを適当な大きさに切ります。


片栗粉をまぶして、適当な大きさにぎゅっとまとめます。


うちでは300gくらいを大きさを変えて4個分、私のは小さめに作っています。

表面に水をつけて、パン粉を押し付け、これを二回繰り返します。


水だけでもパン粉って付くんですね。

少し多めの油を引いたフライパンで片面を焼き、裏返したら蓋をして、肉に火が通るまで焼けば出来上がり。


バラ肉でも固めてあるので、お肉を食べた!って満足感があります(笑)片栗粉と水ってどうなの?って不安もあったけど、意外と柔らかくて食べやすかったです。

この日のメニュー


豚バラカツ(ケチャップ&とんかつソース)、ナスの油炒め(ショウガ醤油)、レタス、トマト。
ジャガイモ・玉ねぎ・人参の煮物

ごはんはでんぷん米と越後1/25で炊いたブレンドごはんです。

最近は栄養成分の計算をサボっているので、保存期の方はしっかり計算されることをお勧めします(^_−)−☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2014.01.29

レンコンバーグ

ハンバーグにレンコンを入れると美味しいよ。なんて話を聞いたので実践してみました。

材料はひき肉(牛豚7:3のもの)50g、すりおろしたレンコン40g、すりおろした玉ねぎ20g、溶き卵5g。ちょっと水っぽくなってしまったので(^_^;)あとからでんぷん小麦粉を10g加えました。

073

粘りが出るまでよくこねて二等分します。奥に見えるのは家族用です。

でんぷん小麦粉を混ぜたら白っぽくなっちゃいました。さつまあげみたい(笑)玉ねぎのすりおろしはないほうが良かったかも(^_^;)

072

フライパンで両面をしっかりと焼いて中まで火が通れば出来上がり。

厚みも大きさも違うので家族のとは別に焼きました。

071

ソースはフライパンに残った油、肉汁にちょっと料理酒を加え、ケチャップ、とんかつソースをそれぞれ10gで作りました。もう一つは翌晩用です。

070

付け合わせは千切りキャベツとポテトサラダ&マヨネーズ。

小鉢に入っているのは浅漬け風サラダです。

この分量で作ったレンコンバーグは93kcal、たんぱく質5.5g、塩分は微量(ソースは別)です。

食べてみると、すりおろしたレンコンの効果か、とっても柔らかくてジューシーなんです。

外側をかりっと焼いても、本当にびっくりするくらい柔らかな食感が病みつきになること請け合い!

良かったら試してみてくださいね(^_-)-☆

にほんブログ村 病気ブログ 腎不全へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.12.19

南蛮漬け&からあげ風チキンソテー

甘酢味は好きなのでよく作ります。

本来はアジなどがメインですが、私が安心して食べられる野菜メインの南蛮漬けです。

使った材料はナス2本、赤と黄色のパプリカ各1個、鶏ももの皮2枚です。

漬けだれは時間がなくて、適当に砂糖・醤油・酢・だしの素で甘酢を作ったので、あまり参考にならないかもしれませんが・・・すみません(^_^;)

味見して美味しければ良しとしてます。

ナスは乱切り、パプリカは種を除いて縦切りに、鶏皮は細目に切ってから片栗粉をまぶしておきます。

油を熱して野菜、鶏皮の順に揚げて、揚がったものから甘酢に漬けて、ざっくりかき回しながら30分くらい置けば出来上がり。

彩りもきれいで美味しそうでしょ?

002

ちょこっと味見したら、これがもう止まらない美味しさ(^-^*)

出来上がったボウル一杯食べて、そのままお夕飯にしちゃいたいくらいでした(笑)

カロリー的にもたんぱく質的にもOKだよなぁ・・・なんて思いながらですが、それくらい美味しくできたんですよ。うふふ。

この日はちょっとたんぱく質を抑えたかったので、でんぷん米にはふりかけをかけて、南蛮漬けの他には大根サラダのみという献立でした。

001

ちょっと寂しい感じだけど、南蛮漬けの美味しさで気持ちはとってもリッチでした♪

ところで皮をはいでしまった鶏もも肉のその後ですが、焼き肉のたれに一晩漬けておきまして、翌日片栗粉をまぶして

001_2

ちょっと多めの油で両面をこんがり焼いて、弱火で蓋をして中まで火を通して、からあげ風チキンソテーを作りました。

001_3

端っこの一切れ食べてみたら、外側カリッと中はジューシーで、家族からの評判も良かったです。

材料は無駄なく美味しく食べなくっちゃね(^_-)-☆

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2013.06.29

「うわさの焼豚」お取り寄せ

たまたま見たタレントさんのブログで見つけて、そんなに美味しいのなら食べてみたいなぁ・・・・と、焼豚をお取り寄せしてみました。

肉のあがたの「うわさの焼豚」。すごいネーミングでしょ?(笑)

バラ肉と肩ロースの二種類、それぞれ脂の多め少なめがあって、バラ肉の脂多め、というのを選んでみました。

一本2500円。送料が850円かかって、合計3350円。

普段の生活から比べるとかなりの贅沢品ですが、きよみずの舞台から飛び降りちゃいました。ネット注文したのが6月17日で、届いたのが23日です。

074

さっそく家族の夕飯に・・・スライスして、お皿に並べて軽くチンして

073

ご飯をよそった上に千切りキャベツを敷いて、焼豚を並べて、別に作った甘めの炒り卵を添えれば、簡単焼豚丼の出来上がりです(^-^)/

072

もちろん私用にはでんぷん米で、焼豚もかなりの薄切り。3枚で50g。炒り卵は10gです。

この焼豚、ヤバイです。とろけるように柔らかくて、脂身の甘さといったら!味が結構しっかりとついているので、塩分は多少多めかもしれませんが、噂にたがわず、本当にめちゃくちゃ美味しい焼豚でした。

家族からも大絶賛を浴びました(^O^)v

でんぷんノンフライ麺に乗せてチャーシューメンにしたり、

071

いつもの豚マヨ丼にしたり

070

とっても美味しく頂きました。

美味しいものを食べると幸せな気持ちになりますね。

たまにはこんなご褒美があってもいいかなっておもいます(^-^*)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.11.05

餃子

昨日は残業して帰宅が7時くらいになったんですが、あまりの空腹にお菓子を食べてしまい、エネルギーの補給ができた分(?)元気だったので、念願の餃子作りにチャレンジしてみました。

Kさんが送ってくださったレシピから、冷蔵庫の残り物を加えて作りました。

まず具。

豚バラ肉 30g、むきえび 20g、白菜 30g(茹でました)、にら 10g、生しいたけ 10g、しょうが 2g、塩 0.2g、しょうゆ 2g。

みじん切りにして粘りが出るまでよくこねて6等分します。

次に餃子の皮。

でんぷん薄力粉 60g、マヨネーズ 3g、塩 0.2g、熱湯 約30g。

耳たぶくらいの硬さにこねて、こちらも6等分。

計る手間は省いてどちらもざっくりアバウトに6等分しちゃいました。

029

皮を麺棒で伸ばして餃子を包みます。

最初まな板の上でやったんですが、うまく離れないのでオーブンシートを敷いて伸ばしたら、とっても綺麗に伸ばせました。でもまん丸にするには技術がいるようです。

って、私が下手なだけ?

包んじゃえばわからないから良しとしよう(笑)

一枚作っては包み、また伸ばして包みとカタチにしていったんですが、乾燥してくると皮のまわりがぼそぼそしてくるので、時間との勝負かもしれません。

028

油を引いて熱したフライパンに並べ、かぶるくらいのお水を加えて、水気がなくなるまで焼き、さらにごま油を加えて美味しそうな焦げ目をつけて・・・027

出来上がり~ 

醤油 3gと酢 5gを合わせた酢醤油を添えました。

026

中はこんな感じ。

025

出来るもんですねぇ、餃子!

皮ももちもちしてとっても美味しかったです!!

Kさん、ありがとうございました(^-^*)

約500kcal、たんぱく質 9.4g、塩分 1.5gくらいでしょうか。

動たん比は約83%。食材の数は12品目。いいですね~(^-^)

エビを入れるととても美味しいとKさんからは教わったんですが、むきえびを使ったせいか残念ながらあまりエビ感は感じられなかったです。

次は以前よく作った、豚バラにシソを加えたシソ餃子を作ろうかな。

反省点は、作り始めてから食べるまでに1時間以上かかってしまった事。

もうちょっと手早く作りたいですね。

餃子の皮が作れるということは、焼売や春巻きの皮にも応用できるってことですから、レパートリーが広がりそうです(^_-)-☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.20

低たんぱくミート

ハンバーグを食べたいと思わない・・・なんて書いたばかりですが、先日思い切って買ってみた低たんぱくミートで、ハンバーグを作ってみました(^-^)/

250g入りのミンチタイプ、アールエスで415円でした。

068

タンパク質ゼロなんですね。

食物繊維とこんにゃく芋のグルコマンナン等で出来ているそうです。

さてハンバーグ。

067

低蛋白ミート60g、玉ねぎ30g、豚のひき肉30g、つなぎに卵を10g使ってみました。

作り方は普通のハンバーグと同じく、粘りが出るまで手でこねて、小判型に形作ります。

白っぽいので見た目がずいぶん違いますが、家族用に作ったものとほぼ同じ大きさのハンバーグができました。

066

焼きます。裏返してさらに焼きます。。。ちょっと崩れやすいかも(^_^;)

フライパンに残った油と肉汁にとんかつソースとケチャップを合わせたソースをかけて出来上がり~

065

この普通サイズのハンバーグ、ホントに食べちゃっていいの?みたいな。うふ(^-^*)

肝心のお味は、なんとなく粉っぽさみたいなのも感じるけれど、ちゃんとお肉の味がして、びっくりするくらい普通に美味しく食べられました。

割ってみるとこんな感じ。

064

見た目の違和感もないし、技術の進歩ってすごいですね。

こんなお肉を開発してくださったハウスさんに拍手を送りたい気分になりました(^O^)

付け合わせはサニーレタスとポテトサラダ。でんぷん米と焼きグリーンアスパラを添えて。

063

このボリュームでタンパク質は10g超えてないんですよ。

とっても美味しく頂きました(^_-)-☆

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2011.12.05

黒毛和牛(^-^*)

ちょっと頑張っている自分にご褒美もあげないとね。

というわけで今夜のメニューは黒毛和牛のさいころステーキでした♪

096

スーパーの目玉商品だったので安かったんですよ。

50gでなんと300円くらいですもん。

和牛のサーロインですから、50gでたんぱく質は5.85g!

毎日でも食べたいって思っちゃいますね(笑)

095

付け合せは千切りにしたキャベツ20g、切干大根を煮たもの30g、キュウリとパプリカのマリネ30g、それからかぶのお味噌汁。

概算ですが610kcal、たんぱく質9.5g、塩分1.8gくらいです。

ご褒美ですから、ご飯は越後の炊いたご飯にして、より美味しく食べました。

で、また明日から頑張るぞっ・・・と(^_-)-☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.02.01

豚ロースの味噌漬け焼き

叔母の病院で出たメニューをアレンジしてみました。

材料は豚ロース一枚。

いっぺんに一枚は食べられないので、二つに切り分けました。

味噌を砂糖・みりん・酒・ショウガで溶いたものを両面に塗り、そのまま一晩以上置きます。三晩置いても大丈夫でした。

017

いつものごとく適当に味見しながら作ってしまったんですが、ショウガ風味の甘味噌って癖になる美味しさだって思いませんか?(^-^*)

いつも鯖の味噌煮で使う味付けなんですが、お肉にもびっくりするほど合いますね♪

焼くときは表面の味噌だれを軽く落としてから焼きますが、お砂糖を使っているので焦げやすいです。

016

豚ロース35g、キャベツ20g、マヨネーズ15g、トマト27g、ご飯160g。

それに味噌を5gとして計算した一食分は478kcal、8.2g、1gくらいになりました。

015

豚ロース38g、キャベツ20g、マヨネーズ20g、ごぼうサラダ(市販品)

市販品も使っているので計算もアバウトですが、大体520kcal、8.2g、0.8gくらいかな。ちょっと焦げちゃいましたね~・・・焦げても美味しいショウガ味噌味です(^O^)v

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2010.10.26

煮豚

材料は塊りの豚バラ肉と、肉がぎりぎり入るくらいの小さなお鍋。

011

丸めたバラ肉をお鍋に詰め込みます。

刻んだショウガを加え、2/3くらいのお水と醤油・酒でお肉を浸します。

010

蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火にして30分煮込みます。

009_2

30分経ったらそのまま冷まします。

008

手で触れるくらいに冷めたら出来上がり~

スライスして冷める前に食べてくださいね。

脂身までとっても美味しい煮豚です(^-^*)

007

ちなみにこの4枚で約50g。たんぱく質は7.1gになります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2010.10.14

豚バラとナスの甘辛酸炒め

同じ味付けでも素材を変えるとまた違う一品になります。

豚バラ肉は30g、ナスは小さめのもの1本90g。

それぞれ切って、フライパンで炒めて、タレで絡めれば出来上がり。

022

タレはお砂糖10g・しょう油8g・酢8gにトウバンジャン少々を混ぜたもの。

ホントご飯が進みます(笑)

刻んだキャベツとトマトのサラダを添えてのお夕飯はこんな感じです。

021

530kcal、たんぱく質6.7g、塩分1.4gくらいです。

調味料は治療食として売られている減塩商品ではなく、普通に市販されているものを使っていますが、たとえばキッコーマンのお醤油でも使うのが10gだったら塩分は1.16gなんですよね。

ちなみにキャベツにかけたのは胡麻ドレッシングを5g。塩分は0.2gですが、薄味に慣れているので十分美味しく食べられます。

きちんと計って計算が出来ることと、リンやカリウムなどに大きな異常がなければという前提ですが、調味料は特殊食品でなくても十分普通の食生活が送れると思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧