ご飯もの

2013.07.27

三つ葉の卵とじ丼

三つ葉の香りが好きなので、先日のお夕飯に作ってみました。

刻んだ三つ葉一把(50g)とお豆腐50gをお鍋で煮ます。味付けはお砂糖12gとお醤油10g、それにみりん10g。

058

少し煮詰めてから、溶き卵30gでとじて、温めたでんぷん米のごはんに乗せればできあがり♪

カロリーが足りなそうだったので、カボチャの煮物を108g添えました。

057

香りの強い三つ葉と合わせると、でんぷん米の匂いや感触もあまり気にならず、とっても美味しかったです(^-^*)

でんぷん米の匂いが苦手、という方にもお勧めです(^_-)-☆

栄養計算は必ずしてますが、私は手書きでノートを作っているので、いつも殴り書きで、とても人さまにお見せできるようなものじゃないんですが、こんな方法もあるという一例というか、参考になるかはわからないけど載せてみますね。

056_2

お目汚しですみません(^◇^;)

でも効果の出る食事療法を 続けるには、正しい軽量と計算は不可欠なんです。

最初は面倒でもやっていくうちには慣れますから、慣れて習慣になってさえしまえばこっちのもんです。なんてね(^_-)-☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.09.04

しそわかめ

生タイプの、こんなふりかけを買ってみました。

050

チャーハンの味付けにいいんじゃないかと思って、さっそくチャレンジ!

しそわかめ7g、刻んだシソ3g、シーチキン20g。それに炊いたでんぷん米です。

049

フライパンにサラダオイルとごま油を入れ、レンジでチンしたでんぷん米を炒め、具を全部入れて、よく混ぜながら炒めたら出来上がり~

048

混ぜるだけで味付けまで出来ちゃうので、時間がないときでもラクラク。

しかもかなり美味しい♪

概算ですが400kcal、たんぱく質4.6g、塩分1.4gくらいでしょうか。

今年の夏はシソが大活躍です(^_-)-☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.09.15

チャーハン

お休みの日のお昼によく作ってます。

手軽に食べられるし、油を使うのでカロリーアップも出来て重宝なメニューですね。

ここひと月の間に作ったチャーハン、3パターンです。

その1

043

044

玉子10g、刻みネギ10g、味付けには顆粒コンソメ小さじ1、塩コショウ1g。

395kcal、たんぱく質3.3g、塩分1.8gくらい。

その2

041

042

玉子10g、カニカマ8g、玉ねぎ20g、ピーマン5g、味付けには顆粒コンソメ小さじ1、塩コショウ1、ケチャップ15g。

345kcal、2.8g、1.8gくらい。

その3

039_2

040

玉子20g、刻みネギ5g、味付けには市販のかにチャーハンの素を半分使いました。

360kcal、たんぱく質3.3g、塩分1.3gくらいです。

ご飯はいつもの越後の米粒タイプを炊いたもの160g。

市販の素は塩分が多いんですが、半量でも十分美味しいですよ(^_-)-☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.09.13

いくら丼

053

あ、海苔でいくらが見えない(笑)

もともといくらってあまり好きじゃなかったんですけど、20年位前、とある居酒屋さんで友人が頼んだいくら丼を勧められて一口食べてみたところ、これが美味しくて・・・それ以来うちでの定番メニューの一つになりました。

とはいえ、いくらはかなり高たんぱくな食材なんですよね。

だから使ったのは10gだけですが、それでも美味しくいただけました(^-^*)

ポイントは薄焼きにして刻んだ卵かな。

溶いた卵は20g、そこにお砂糖5gと水溶きした片栗粉を少々加えて、フライパンで焦がさないよう焼いて刻みます。

刻んだ卵と10gのいくら。

055_2

ご飯をよそって、おしょうゆを5gほどかけておきます。

真ん中にいくら、まわりに刻んだ玉子焼きをならべ、上から刻み海苔を乗せれば出来上がりです。

054

ご飯は越後の米粒タイプを炊いたもの160g。

海苔は約2g使ってます。

これで概算ですが444kcal、たんぱく質7.5g、塩分1.1gです。

余談ですが・・・

この前テレビで、ぴったんこカンカンだったかな、つっこ飯っていう北海道のいくら丼を紹介してたんですけど、お客がストップをかけるまで、丼からあふれるくらいのいくらを山盛りにしてくれるという最強?メニュー。

052

いったいどれくらいのたんぱく質量になるんでしょうね。

食べたいとも思わないけど、もしも食べたら透析一直線って感じかしらん(^◇^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.06.29

いなり寿司

毎日暑いですね。

まだ6月というのに、毎日真夏の暑さです。

パソコンが置いてある2階の部屋は、ベランダから差し込む日差しが強く、階下に比べると気温が3度くらいは高くなるので、サウナ並みの汗が出てきます。

一応冷感スカーフや、タオルに保冷剤を巻いたものを首に当てたりしてますが、この暑さには追いつけず・・・節電の夏なのでなんとか頑張ってますけど、そろそろ音を上げてエアコンのお世話になってしまいそうです(^◇^;)

こういう時期の食事も悩みますね。

で、さっぱり系でいえばやっぱりお寿司でしょうか。

数日前、中途半端に残った油揚げを煮ておいたので、今日はいなり寿司を作りました。

037

油揚げを煮るのにお醤油を使っているので、寿司酢はお砂糖と酢だけの甘酢にして、ゴマを加えて作った寿司飯を、油揚げに入れれば出来上がり~♪

冷やしておいたナスの揚げ浸し(前夜の残り物)とサニーレタス&トマト+タルタルソースのサラダを加えて、さっぱりだけど高カロリーのお昼になりました。

036

概算ですが580kcal、たんぱく質7.8g、塩分1.8g。

いなり寿司、ちょっとはまりそうです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.15

すき焼き丼&豆腐丼

単なる横着メニューなんですが、いろいろ食器を並べたりするのも面倒な日もあって、こんなお手軽な食べ方してみました。

一人分に取り分けたすき焼きの具を小さなお鍋に入れ、市販のすき焼きのタレに水を加えて煮込みます。

ご飯をよそった丼に鍋の中身を汁ごと乗せ、溶き卵をかければ出来上がり。

047

白菜・糸こんにゃく・焼き豆腐・ネギ、それから牛ばら肉(30g)+卵(20g)で作りました。

豆腐丼はもっとお手軽。

ご飯の上にチンしたお豆腐を崩して乗せ、ショウガとネギを散らして、お醤油8gをかけただけ。

そう。冷奴を乗せたようなもんですね(笑)

046

うちではキッコーマンのお醤油を使っているんですが、8gで塩分は1.16gになります。

多少の物足りなさはショウガがカバーしてくれるので、十分美味しく食べられます。

お豆腐は80g入りの小さなものを一パック使い、お味噌汁を加えてたんぱく質は約6g程度でした。カロリーは320kcalくらいだったのでかなり軽めですが、あまり食欲のない日にも食べやすくてお勧めかな(^_-)-☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.09

巻き寿司

今日はエポジンの日でした。

前回撮ってもらった心電図の結果に異常はなかったものの、合併症としての可能性はあるため、いずれはカテーテルやシンチ(?)等の検査をしたほうがいいとのことですが、とりあえずは様子見ということになりました。

病院で待っている時、最近は壁掛けのテレビが見られるんですが、いつもかかっているのはNHKで、私がいる時間帯は「アサイチ」という情報ワイド番組です。

で、今日たまたま目に留まったのが食パンを使った海苔巻きなんですが、なんか見ていたらどうしても巻き寿司が食べたくなっちゃったので、帰宅後さっそく作りました。

炊いておいた越後のご飯160gに、お酢10g・砂糖8g・塩0.8gで作った寿司酢で酢飯を作り、海苔一枚に広げて、具は冷蔵庫に合ったあり合わせの、レタス+マヨネーズ+きゅうり+魚肉ソーセージを乗せました。

052160gのご飯ってこんなもんなんですね。

巻き簾をくるりと巻いて、包丁でカットしたら出来上がり~

051

たまにはこんな食べ方もいいですね。

とっても美味しかったです(^-^*)

概算ですが400kcal・たんぱく質4.4g・塩分1.4gでした。

一食分としてはカロリーがすくないので、もっとご飯を増やしてもいいかな。

具もカニカマやシーチキンとか、薄焼き卵やかんぴょうを入れてもいいなぁ。

またいろんなバリエーションで作ってみたいと思いま~す(^-^)/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.04.14

タケノコづくし

低タンパクのパンやご飯は、そのほとんどがでんぷん質。

すっかり食べなれたし、それなりに美味しく食べてはいるんですけど、なんだか胃がもたれる感じになって、でんぷん製品を食べたくない日、なんていうのもあるんですよね。

ちょうど頂き物のタケノコがたくさんあったので、今日のお夕飯はタケノコづくしのメニュー。ご飯はもちろん美味しいタケノコご飯!

朝から低タンパクで過ごしていたので、思い切って普通のご飯を食べることにしました。

4合のご飯に炊き込んだのはタケノコ(130g)・鶏肉(130g)にんじん(80g)。味付けは出汁の素6g・しょうゆ45g・塩2g・酒少々。

一応鶏肉は避けてよそったので、お茶碗一杯180gでタンパク質は5g強というところでしょうか。

それに昆布と煮たタケノコ。お味噌汁もタケノコです。

でもそれだけではどう考えてもカロリーが足りないので、久しぶりにポテトダフィノアも作って、結構豪華なお夕飯になりました(^O^)v

088

久しぶりに食べる普通のご飯の美味しいこと!

高たんぱくな食材は使ってないので、タンパク質の合計は10g弱に納まりましたが、塩分はおそらく3gを超えちゃいましたね。動たん比もかなり低いのでお勧めは出来ないんですが・・・

まぁ、たまのことなので・・・そんな日もアリということで。

明日は動たん比も意識しつつ、塩分摂取は極力控えることにします(^_^;)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2011.04.11

冷凍おにぎり

神戸で震災にあった友人から「もしもの時のために、おにぎりを作って冷凍しておくといいよ」と言われたので、ご飯を炊き込んでおにぎりを作りました。

ご飯は越後の米粒タイプ1/25 500g。それに市販のご飯の元を使いました。

094_2

市販品はやはり塩分が多いんですが、それなりにおいしく出来ます。

炊き上がったら150gずつ計っておにぎりを作ります。

093

それぞれラップでくるんで、冷凍用のジップロックに入れ、熱いうちに冷凍庫へ。

おにぎり一個は230kcal、たんぱく質1.34g、塩分1gになりました。

冷凍庫とはいえ何ヶ月も置けるわけではないので、ご飯の足りない日などに適当に食べたんですが、こういうのがあると便利ですね(^-^)

職場に持っていったお弁当。

092

タッパに入れたおかずと海苔をラップでくるんで持っていきました。

パリパリの海苔で食べるおにぎりはめちゃウマ~(^O^)

また、ある日のお昼。

091

そんなにお腹空いてないけどとりあえずなんか食べなきゃ・・・

なんて時もおにぎり一個を解凍してありあわせのサラダと一緒に。

とある日の職場用に。

090

おかずに出来そうなものがなかったので、持って行ったのがカルビーのベジップス(笑)

とまぁ、おにぎりを冷凍しておくとなにかと便利なので、これからも作り置きを心がけようと思います。

そうそう。ベジップス。

これ、余計な味付けがないので自然なおいしさで、じゅうぶんおかずになるんですけど・・あらら、販売休止なんですね。

道理で探してもみつからないわけだ。震災の影響かしら。う~ん残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.02

焼きおにぎり

最近のお気に入りメニューの一つです(^-^)

チンしたご飯(私が食べているのは越後の米粒タイプ1/25です。今日のは160g)に、シーチキン15g、醤油5g、刻んだショウガ2gを混ぜます。

090

二つのおにぎりにします。それから仕上げ用に醤油5gを用意します。

089

油を敷いたフライパンで両面をこんがりと焼き、仕上げ用の醤油をフライパンに2回に分けてたらして、両面に香ばしい焦げ目がつけば出来上がり。

087_2

そのまま食べればとても香ばしくて美味しい焼きおにぎりなんですが、持ち歩き用のお弁当としてどうか、ちょっと実験してみました。

086

一つはアルミホイルにくるんでそのまま数時間おいてから食べました。

かりっとした表面の香ばしさはなくなりましたが、熱々をホイルでくるんだので固くもならず、とっても美味しく食べられました。十分持ち歩き用になりますね。

ラップでくるんだものは冷凍して、その後自然解凍して食べてみることに。

用事があって出かけた時に持って出たんですが、季節がら気温が低いせいでしょうね。4時間くらい経っても一部は溶けきってなくて、軽いシャーベット状の部分もあり・・・冷たかったんですが(^-^;)、シーチキンの油分のおかげかパサついた感じもなく、そこそこ美味しく食べられるものでした。夏だったらこっちもありかな。

いつもおにぎりに混ぜるのはシーチキンの他、削り節やゴマ、シソなどなんですが、ショウガはとてもいい仕事してくれますね。

普段食べている一食分の160gで作ったので、これだけだとカロリー不足ですが、ご飯の量を増やせば十分お出かけ用の一品として使えそうです(^O^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧