透析

2017.10.04

エムラクリーム

穿刺の痛みを、麻酔テープより軽減できるらしい、というエムラクリーム。

とりあえず使ってみたいと申し出たので、最初は試供品を取り寄せてくれました。


クリームは5gのものが一つ。
専用固定テープが14枚、7回分。
説明書が一冊。

使い方は、透析の1時間前に、テープにクリームを絞り出し、


クリームで穿刺部分を覆うようにテープを貼ります。


クリームは厚塗りになるので、貼るのにはちょっとコツがいるみたいです。

そして穿刺してみての感想ですが、

なにもなしでの穿刺の痛みを10としたら、麻酔テープが5くらい、エムラクリームは1〜2くらいまで下がる感じでしょうか。

痛みは少しでも軽い方がありがたいので、継続して使いたいと伝えて、追加のクリームを取り寄せてもらいました。


5gのチューブが5本入り。
基本が5gみたいですね。

先週の月曜日から使い始めて、今日で5回目。

一度、クリームから外れたところを穿刺されて、痛い思いをするというハプニングもありましたが(^_^;)

テープの貼り方にも慣れて、使用経過は順調です。

麻酔テープは2時間前に貼りますが、貼る時間が半減するのもありがたいです。

今日は透析前に水分量の検査があり、クリームを塗ってから穿刺まで1時間20分だったんですが、麻酔成分がしっかり染み込んでくれたようで、痛みはほとんど感じませんでした。

個人差もあるのかもしれませんが、私には1時間20分の方が効くみたいです。

ただ・・・穿刺時は無痛でも、終わって針を抜く時は痛かったです(^◇^;)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2017.07.07

ダイアライザー

3ヶ月くらい前、それまでのマキシフラックス1.5から、ファインフラックス1.5に、ダイアライザーが変更になった。

マキシフラックスより、ファインフラックスの方が大きめの分子をろ過出来るので、透析効率が良くなることが期待出来るとのこと。

交換後、とくに体調等変化は感じなかったけど、その後の血液検査ではそれほど変化もなく、もう少しの効率アップしたくて、ダイアライザーの大きさを1.7に代えてもらうことにした。

でもクリニックには1.7がマキシフラックスしかなかったので、マキシフラックスの1.7になった。

マキシフラックスに戻してから数日、寝る時に足がムズムズして、寝つきが悪くなっていたのに気がついて、もしかして原因はダイアライザーかも?と思い、技師さんに頼んで、ファインフラックスの1.7を取り寄せてもらった。

うちのクリニックでは、そういったことは技師さんに任されていて、そんな要望を受け入れて貰いやすい環境なのが、とってもありがたいです。

そしてファインフラックス1.7に変えた晩は、足のムズムズもなく、快適な眠りにつけました。


ファインフラックスでは余分な毒素だけでなく、アルブミンなども抜けやすいそうだけど、今のところアルブミンは問題ないので大丈夫かな?

ダイアライザーの大きさでは、数%程度しか効率は上がらないらしく、さらなる効率アップを望むなら、血流を上げるか、時間を延ばすかなんだけど、とりあえずこれでしばらくは様子見しようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.03.03

そう言えば2年経ちました

透析を始めてから、早いもので2年が過ぎました。

導入時期を延ばし過ぎて、かなりの浮腫みが出て、心臓にも水が溜まり、息苦しくて夜も眠れない恐怖を味わい、カテーテルからの緊急透析という、あまり自慢出来ない透析開始でしたが(^_^;)気付けば2年。

月日の経つのは本当に早いものです。

最初は順調にみえた透析ですが、ドライが合わず血圧急降下で冷や汗が出たり、心臓がバクバク言って苦しくなったり、気持ち悪くなって吐いてしまったり、一度だけですが失神してしまったり・・・いろいろな経験をしましたね。

とは言え、これからも死ぬまで続く透析生活。

なるべく大きなトラブルなしに、過ごしていきたいものです。

最近話すようになったSさんは、透析暦18年の大ベテランですが、最近シャントの具合が悪く、3ヶ月に一度はPTAをしているそう。
最初に作ったシャントは10年もったけど、それからはしょっちゅう具合が悪くなるとか。

そんな話を聞くと怖くなりますが、とりあえずあと8年は今のシャントに元気でいてもらいたいと思います(^_^;)

最近の透析事情。

月曜日、中二日にもかかわらず、増えは1.7kg。
通常モードでドライジャストで終了。

増えが少なかったのは、透析前に気持ち悪くなり、胃液を吐いたから。
お昼も食べられなかったから、透析後はお腹が空いて結構な量を飲み食いしちゃいました(^_^;)

寝る前に計るとドライブラス0.6kgでした。

水曜日中一日中なのに、増えが2.3kg。
ヤバイヤバイ!思いつつ、同血で400残しにして、ドライブラス0.2で終了。

だけどお昼もしっかり食べて行ったので、普通にお夕飯を食べて、寝る前の体重はドライブラス0.4kg。

なんだかんだ良く食べてしまうので、またドライが合わなくなっているんでしょうね(^_^;)

ドライジャストで終わると、夜中に足が攣ったりするので、余分に水分を取るようにしてるんです。

ドライを上げることには、慎重な先生です(^_^;)

ちなみに今日の増えは2.1kg。
同血で100残しになるよう、設定してもらいました。

今日は水分量の検査があり、ー0.4。
透析後にはレントゲンを撮るので、来週はドライを上げてもらえるといいな(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.06

ドライ変更

先月の検査で、h-ANPが高かったため、ドライを200g下げる指示が出されました。

でもちょうどその数日前から胃の調子が最悪で、検査当日も朝は軽くパンを食べたものの、お昼は食欲がなくて食べずに来たにもかかわらず、吐き気がひどく、透析前に胃液を吐く、そんな状態での検査結果を基にした指示で・・・

一日の食事量がそれまでの半分くらいになっていたので、そりゃ痩せるよね?でも一時的なものじゃない?

薬を減らして胃の調子も戻り、反動からか食欲も旺盛になれば、一時的な痩せなんてすぐに戻り、結果ドライがキツくなり・・・

それまではなかった夜中に脚が攣ったり、やたら水分を取ってしまったり、尿量が減ったり、なんていろいろ起きて、毎回透析時に、ドライが合ってないからじゃないかと思うんですけど?と訴えたけど、先生からはh-ANPの値を盾に却下されて(^_^;)

月が変わり、先週の水曜日のレントゲンで、心胸比が先月よりー2%、水分量もー1という結果が出て、ようやくドライをもとの48.0に戻すことになりました。

やれやれ。

だから何度も言ったじゃん!ねえ(^◇^;)

ドライが戻ったことで、脚の攣りもなくなり、へんに喉が乾くこともなくなり、尿量も戻って、本当にホッとしました。

余分に飲んでいたから、先週の月曜日は増えも多かったけど、今日は2.0の安全圏。

まあ同時脱血をするようになって、さらに200g引けていたから、余計に脱水気味になっていたんでしょうけど、それにしても適正なドライは大事ですね(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.05

友人達との集まり

土曜日の晩は、高校時代からの友人達との集まりでした。

夜のお出かけは久々だし、ずっと行きたいと思っていたお店だったので、行く前からテンション上がってました(笑)

それでも月曜日には採血の予定もあるし、あまり増えてもヤバイし、ほどほどにするつもりだったんだけど・・・

お料理の美味しさと、場の楽しさで、気付けば食べ過ぎ&飲み過ぎちゃってました(^_^;)



最初の一口 カナッペ
冷たい前菜 野菜とハムの盛り合わせ
温かい前菜 バゲットと野菜のラクレットチーズ
パスタ シラス桜エビ野菜のペペロンチーノ



豚肉料理
コーヒー&デザート 林檎のソテーとアイス

全部を完食した上に、微炭酸の葡萄ジュースとジンジャーエールまで。

帰宅後計ってみたら、ほんの数時間で1kg近く増えてました!ドライからも既に2kg超え!

どう考えても絶対ヤバイ(^_^;)

そう思いなから眠りにつき、翌 日曜日は仕事なので、あまり食欲はなかったけど、薬も飲まなきゃならないしと、軽く食べて、いつものようにお弁当を作って出勤。

普通に仕事はこなしたけど、胃が気持ち悪くて、持って行ったペットボトルのお茶も飲む気になれず、お昼も食べる気にならずで、夕方になってようやく空腹を感じたので、おにぎり二個だけ食べて薬飲んで・・・

結果、1日の増えは200g。

お通じもあったおかげで、透析前の体重測定ではジャスト2kgの増えで済みました。

胃の調子悪さも、こんな時に限っては役に立つもんですね(^◇^;)

それでもいつもより除水量が多いので、時間あたりの除水速度を0.6にしてもらい、今日は少し時間を延ばしてもらいました。

採血の結果も気になるけど、とりあえず今日の透析が無事に終わりますように(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.11.23

失神 後日談

今日透析に来てすぐ、みっちさ〜ん、大丈夫だった?とSさん。

すみませ〜ん、お騒がせしました!(^◇^;)

失神前 私の記憶にあるのは、除水を終了させるためにコンソールを操作するSさんと、少し離れたとこにいた技師のMさん。

私はベッドを降りて足を着いて、ん?くらいで、次の瞬間目にしたのは、ベッドに横になっている自分と、私の足を持ち上げているMさんの姿だった。

すごいね、まさに瞬間移動(笑)

まったく覚えてないんだけど、私どうなったの?と聞くと、ベッドを降りて立ち上がってすぐ、崩れるように座りこんだらしい。

SさんがMさんを呼んで、私を抱えあげているあいだに、Sさんが起こしてあったベッドを倒し、寝かされて、足を持ち上げたところで意識を取り戻したみたい。

もしも後ろに倒れていたら、針が抜けたり、頭を打ったりの大ごとになってたそう。

技師さんいわく、透析中に脚が攣って、治そうとして立ち上がって、意識をなくす事は、それほど珍しいことではないらしい。

もともと血圧が下がってきたところに、立ち上がったことで、血液が下にいき、頭に血液と酸素が足りなくなって、意識を失うと。

意識を取り戻してから測った血圧は、110くらいあったけど、意識を失う瞬間はもっと低かったんでしょうね。

今回の出来事を教訓として、これからの透析生活に生かしていきたいと思います。

そうそう、振り返って思うことなんだけど、あんな死に方が出来たらいいよね。

長く苦しんだり、痛い思いをしたりも嫌だし、一秒でも意識があれば、後悔とか、やり残したこととか、ものすごくいろんなことが頭をよぎって、まだ死にたくないとか、まだ死ねないとか、絶対に思うよね。

そんなことを思う間も、気づく間もなく・・ジ・エンド。

理想的じゃない?

実際そんなことになったら、子供たちに恨まれそうだけど、どう考えても今迄よりもこれからの方が短い、そんな年になると、生き方よりも死に方の方をついつい考えてしまいます(^_^;)

今日の増えは1.8kg。
除水量は透析液を含めて2.0kg。
時間あたりの除水速度は0.58。

何事もなく終わりますように!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2016.11.21

初失神

先々週ドライを下げてから、透析中に動悸がしたり、脚が攣りかけたり、あまり良くない感じが続いています。

そんなに下げなくてもいいんじゃない?と思うんですが、回診の時に先生に言うと、いやー・・・と、いい返事は返ってきません(^_^;)

理由は心胸比の上がり方と心臓の影の形だというので、もう一度レントゲンを撮ってもらいました。

それが先週の金曜日。

そして今日透析前に聞いてみると、心胸比は50.5。

てっきり50を切ると思ったのに、400下げて1cmって。

確かに体重の増減は、1日に500gの変化なんてよくあること。実際少しサイズダウンしてることを考えても、体重自体が下がっているのは間違いない。

なのになんで透析中の体感が悪くなるのかな。

家でも脚が攣ることあったりするし・・・

さて今日は週明けで中2日、400下げたドライ48.0に対して除水量は2.3kg。除水速度は時間あたり0.66。


不安はあるけど、まだ心胸比が高いと言われると、残すのもなあと、とりあえずそのまま透析進行中。

万が一おかしくなったら、除水だけ止めてもらうことにしました(^_^;)

とここまで書いて、いつものようにスマホでゲーム&パソコンで動画を見て過ごし、残り時間はあと20分くらい。なんとか最後まで行けそうかな〜と思っていたら、右脚が攣った!

うわーどうしようとジタバタしてたら、気付いてくれた看護師さんが、どうする?
終わりにする?
脚暖めてみる?

とりあえず暖めてみると答え、レンチンのあんかを持ってきてくれたけど、あまり変わらず、残り0.15で除水だけ終わらせてもらったけど、攣った脚の痛みに耐え切れず(^_^;)、うちで脚が攣った時のように、ベッドから降りて足を床に押し付けたら・・・

なんと一瞬で気を失ったらしい(^_^;)

気付いた時には抱えられて横になっていた!

起立性失神!?
立ち上がっちゃいけなかったのね(^◇^;)

そのまま透析は強制終了。
私は汗びっしょりで青息吐息・・・

横になったまま回復を待って、抜針。
もう少し休んでから起き上がり、片づけして、体重測定は0.1残しでした。

聞く余裕もなかったけど、血圧はいくつまで下がったのかな。久々の低血圧でまだふらついていたので、帰りにコンビニ寄ってお弁当を買い、お夕飯作りはパスしました。

帰宅後血圧を測ると110くらい。
だるくてしんどかったので、とりあえず安静をとっています。

透析・・・いろいろありますね。

透析はしているけど、それ以外は普通の生活してる元気な人、というのを目指しているけど、なかなか難しいようです(^_^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2016.11.13

久々の感じ(^_^;)

水曜の透析で、ドライを200下げました。
増えは1.2kgだったので、200下げても除水量は1.6kg。余裕で透析が終わりました。

200下げただけで、変な動悸がなくなり、階段の上りが楽々になってびっくり。
血圧も久々120台の数値に!

余分な水分は、ずいぶんと悪さをするようです(^_^;)

そして金曜日、やはり増えは1.2kgだったので、もう200さげて、水曜と同じ1.6kgの除水。

今日も余裕〜と、いつものようにスマホでゲーム&パソコンで動画を見ていると後半、動悸が始まり、暑くなったきたり、軽い吐き気がしたり・・・

この感じ、例のイヤなヤツだ!(^◇^;)

よっぽど除水だけ中止にして貰おうかと悩みましたが、残り1時間弱だし、除水もあと少しだし、それになんといっても週末だし。

とりあえず横になってやり過ごせそうかな、と残りの時間は横になって深呼吸してました(^_^;)

幸いそれ以上の吐き気には至らず、なんとか透析終了。

やれやれでした。

先生からは500くらい下げても、なんて言われましたが、300くらいが安全圏でしょうか。

明日は透析前に水分量の検査もあるので、適正値を見極めたいと思います。

腎臓は水分やミネラル・電解質等、からだに必要な最適な絶妙のバランスをとる、そんな精密な仕事を黙々とこなす臓器ですから、それを機械の力を借りて人間が同じように調整しようとしても、難しいのは当たり前ですね。

さて、私の適正なドライはいくつになるかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.10.19

血管

私の場合、透析で使う血管は、肘の内側3ヶ所で返し、その少し下2ヶ所で取っている。

取りで使う2本の血管は、内側の方がスリル音がはっきりしている割に取りにくいらしく、外側の方が使う頻度が多い。

最近穿刺後の治りが悪いこともあって、なるべくいいローテーションで使いたいのだけど、

内側の血管、先週に引き続き引けが悪く、穿刺失敗!


先週のYさんも、今日のSさんも、今まで失敗がなかった看護師さんだったから、やはり問題は私の血管ということになるのかな(^_^;)

音はいいのに取りにくい血管かー・・・

昨日は久しぶりに気温が上がって、汗もかけたから、いつもより飲んだけど、増えは1.1kgとありがたい数値だったのに、なんか気分的にしんどいです(・_・;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.10.10

除水速度

透析では、前回の透析から今回までに、からだに溜まった毒素と余分な水分を、ダイアライザーを通して抜いています。

私の通うクリニックでは、3時間半透析が基本なので、3時間半に収まるよう、除水速度が決められます。

先週月曜日は、増えが2.3kgでした。
5%は超えないものの、私にしては多いほう。

透析液を加えて、除水量は2.5kg。
なので1時間あたりの除水速度は、0.72に設定されました。

除水量が多いと、途中で血圧が下がるんですよね。

中2日になる月曜日は、基本こんなもんなんですが、上が100を切ると、最後は持ち直しても、家に帰ってからがしんどくてね(^_^;)

金曜日は頑張って、増えが1.2kg。
1時間あたりの除水速度は0.4でした。

そしたら血圧もずっと安定して、透析中も帰宅後もからだがホント楽でした。


そして今日。増えが2.1kg。
先週よりは少ないけど、血圧はやっぱり下がりそう。

そこで技師さん、先生にお願いして、透析時間を少し延ばしてもらうことにしました。

除水速度を、1時間あたり0.66から0.6にしてもらい、透析時間も3時間50分に。


しんどくて家に帰ってから座り込む時間を考えると、ここでじっとしてても同じですもんね。

さてどうなるでしょうか。
ある意味人体実験?(笑)

それでもそんな要望が通る環境に感謝です。

10月12日(水曜日) 追記

いつもより20分長い透析でしたが、少し眠った時間を長くした程度で、時間の長さは気になりませんでした。

血圧も寒くなったこともあり、最初が高めだったので、高低差は結構あったものの、少し暑くなった程度で済んだので、良かったです。


ただ終わっての計量では、なぜかー02になっていたので、帰宅後脚が攣ったりしたのは計算外かな(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧